labfut

I study it hard and improve my life, with enjoyment. It will be getting better.

糞ゲーじゃなくて良かった。

 頭ん中ぐちゃぐちゃにしやがって。クソ。

 むずいから読まない。

 またよく分からん話。結局、なにが問題になってるのか。それは、この現実と未来。

 

 百歩譲って未来は未知ではなく、既知であったとして。つまり、自由意志をもってして非決定的な未来に向かって生きながら、直感的にその未来を決定的に既知の事として捉えている、今。決定的な未来を放棄することができる。否決できる。

 直感や感性に根付いて生きると、その決定的な側面が見える。未来は既知であったとして、現実はその一瞬において矛盾を常に内在していると言える。五分後の自らの死をはらみながら、明日の晩飯を考える。自由意志すら決定されているということであれば、それはもはや運命として扱われる。人間が介在できる事象ではない。未来が既知であったとしても、私の自由意志を否定する事は出来ない。自由意志すら決定されていたとしても、未来が決定的な事象であったとしても、我々はこの非決定的な今を生きている。

 

 またよく分からんはなし。

 とにかく、未来に対して不安が尽きんかったらしんどいから「ぜんぶきまっとんねん。」というふうになる。不安な未来に対してなんも決まってない事を受け入れると、自由意志が顔を出して、「なにしよー。」と思う。その「なにしよー。」も決まってるんやったら、それはもう人の力ちゃうから。

 

 不安ならば神や仏の超越者に帰依し、運命論的でありながら自由意志を肯定すればいい。

 神も仏もないし明日の晩飯も決まってない。不安な未来を力強く生きるためには、一秒後の自分の死を生きればいい。自由意志は尚も非決定的であり、神も仏もたまにしか手を下さないから、自分のコントローラーを捨ててはいけないのだ。ハンドルは軽くでもいいから持っておこう。

 

 この世はクソゲーではない。断じて。

 うちの子は最近よく喋る。嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

矢野顕子

PRAYER

https://youtu.be/XeoKpuc6WwI